*

母集団

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 アフィリエイト

前回はAmazonアソシエイトのようなアフィリエイトに対する戦略について、自らの経験を元に考えてみました。要点は二つです。訪問者の数の確保と商材選択です。そのうち後者の方は早々と放棄することを表明しました。
今回は要点一についてです。

訪問者の獲得には二点重要なことがあります。それは潜在的母集団の大きさとリピーターです。

世界には多数の言語があります。そして、中国語のような数億単位の話者を擁するものから、どこかの秘境の村民言葉のようなごくごく小規模の言語グループまで、その言語が共有されている規模も様々です。
仮に、ある二つの言語グループのネット環境が同じであるとした場合、規模の大きい方の言語グループでブログを始めた方がトータルとしてより大きくの訪問者が見込めるはずです。もちろん、言語グループの人口規模以外にその経済事情等も重要な決定要因ではありますが。

何を言わんとしているかと言いますと、

より規模の大きな言語グループ向けにブログを作ると、訪問者の数を確保する上で有利になるはずだということです。

私の場合、潜在的母集団を大きく取るために、日英バイリンガルでのブログ、サイト運営を目指したいと思っています。英語を理解できる人にもアクセスしていただくためです。もちろんそのための負担は大きくなるはずですが、致し方ないでしょう。

では、「英語でブログなんて無理!」という場合、この考察は無駄なのでしょうか?

いえいえ、そんなことはないです。
まず日本という市場は十分に巨大ですし、言語グループの規模を関心グループの規模と読み替えれば応用は可能です。
実例から申し上げれば、育児というテーマは流行り廃りはありませんが、主に経済観念のしっかりした女性が構成員で(恐らくは仕事も中断中で、家計収入も少なくなっているのではないでしょうか)、かつ絵本という特殊ニーズの低単価商品でははなから売上が伸びる要素はないです。(実際になかったです)
しかし逆に言えば、使えるお金に余裕があり、関心グループの規模が大きいテーマを選べば勝機があるということです。が・・・。

かなりな長文になりましたので、今日はこの辺で一旦切ることとします。
ここまでおつきあいいただき、ありがとうございました。

関連記事

blue-icon

ダブルレクタングルを稼働させました。

昨日は日曜日でしたので、こちらのブログでは初めてお休みさせていただきました。こことよろずなんでもベル

記事を読む

blue-icon

艦隊方式

相変わらずネット稼業実現のための情報収集に明け暮れています。と同時に、「自分に可能なのだろうか」とい

記事を読む

yellow-icon

グーグル・アドセンス無事承認

グーグル・アドセンス、無事承認されました。大きな山を一つ越え、やれやれです。 早速いろいろ貼り

記事を読む

blue-icon

とんだ勘違い

アドセンスの調子が上がりません。 主力ブログは「帰ってきた ママと呼ばないで」だと自分では思っ

記事を読む

blue-icon

まとめサイトなどというもの

まとめサイトというものがいいらしいです。 自分もよく利用させていただいています。こういうものが

記事を読む

blue-icon

アフィリエイトの形態

前回は「良記事」を積み上げてゆくには自分の得意な舞台で立ち回れという話でした。どんなに人気のテーマを

記事を読む

blue-icon

テーマ

日曜日ですが、とりあえず考えがまとまっているうちに一つ書き残しておきたいと思います。 前回はリ

記事を読む

blue-icon

クリック率は定数

自分が「ネットで稼ぐ」ことを実現する上で考えているのは二点です。一つは電子書籍の出版で、もう一つがア

記事を読む

blue-icon

最後の広告

昨日からバリューコマースの使い方について研究をしていました。アドセンスはもう三枚切っちゃったんで、記

記事を読む

blue-icon

ちょっとショックなこと

ちょっとショックな記事を読みました。 独自ドメインを使っている場合、Googleから信頼され、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • shikaku

    管理人:なんばかい

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑