*

ブログ戦略とアフィリエイト形態

公開日: : 最終更新日:2015/03/08 アフィリエイト

昨日はアフィリエイトの感触について印象を述べました。もう一度繰り返しますと、要は

アフィリエイトって意外といけるんじゃね?

でした。

ただ、数あるASPをさらに比較し、評価している記事を読むにつけ、どのAPSでどういったECサイトと契約するか、改めて考えさせられることもありました。例えば、菜食主義生活について書いているブログで肉屋へのリンクを貼るのは意味のないことですし、テーマがペットのブログでも肉屋さんはちょっとおかしいかもしれません。

アフィリエイトを考える場合、自分の管理しているブログのテーマからブレない戦略を立てることが必要なのかなと感じました。あるいは、ブログのテーマをブラさないということかもしれませんが。

ところで何度も書きますが、アフィリエイトの主要な形態は成果報酬型とクリック型の二種類です。成果報酬型とは、リンクを貼った商品か、そのリンクを辿り、リンク先の店舗内で決まった期間内に売買が成立した際、その代金のいくらかを成功報酬として受け取るものです。ただし、常に売買成立とはいきません。一方、クリック型アフィリエイトとは、売買成立に関係なく、広告バナーをクリックすることで報酬が発生するというものです。当然、報酬は得やすいですが、報酬そのものは低額です。

この二つをどう利用すべきでしょうか。私が今考えているのは次の二点です。

  1. 何か実際に商品を紹介している記事には成果報酬型、
  2. カラムや記事と記事の間に生じるちょっとした空間にはクリック型を使う。

単純ですね。

現時点でのプランでは、三つのブログと一つのサイトを運営することになっています。三つのブログのうちの一つはここですが、このブログではあまり商品を紹介するようなことはないかと思います。自分のネット稼業がどんな風に進むかというのを勝手に記録するだけですから。

あとの二つのブログは商品の紹介をするのがメインとなるブログです。一つは日本で手に入るベルギー製品(チョコレートやビール)をひたすら(食べたり飲んだりしながら)紹介するもの。もう一つは外国人にもオススメしたい、外国で手に入る日本の文化関連商品(邦画や日本の小説、漫画)の紹介です。また、サイト内ではブログで紹介した日本の映画や小説、漫画、アニメなどの記事を一覧できるリストも用意します。

こうした商品紹介に関連する記述では、成果報酬型のアフィリエイトを主力に据えるつもりです。というのは、恐らくこれらの記事にたどり着く読者はその商品に対して何か具体的な興味を抱いて(検索で)やってきたと想定されるからで、購入の意思は比較的あるのではないかと思うからです。また、先ほども述べたように、ホームページの空いたスペースなどにはクリック型アフィリエイトを施すつもりにしています。これは読者が記事そのものに目を向ける前の段階で、読者本来の一般的な興味に沿い自動的に表示された広告に誘われ、ついついクリックしてくれることを期待してのことです。

今は、とにかく早くこの戦略を実行に移したいんですが、借りようと思っているサーバーの新規申し込みは今月末からだとか・・・。何もかもが今足踏み状態にあります。

関連記事

blue-icon

リピーター

最近「ネットで稼ぐ」ということについて考えるため、それまで覗いたこともなかったブログの数々を訪れてい

記事を読む

blue-icon

日記のようできついです。

主力ブログである「帰ってきた ママと呼ばないで」は、まだ波が見られるものの、PV数の平均値は上がって

記事を読む

blue-icon

まとめサイトなどというもの

まとめサイトというものがいいらしいです。 自分もよく利用させていただいています。こういうものが

記事を読む

yellow-icon

グーグル・アドセンス無事承認

グーグル・アドセンス、無事承認されました。大きな山を一つ越え、やれやれです。 早速いろいろ貼り

記事を読む

blue-icon

ちょっとショックなこと

ちょっとショックな記事を読みました。 独自ドメインを使っている場合、Googleから信頼され、

記事を読む

blue-icon

試用期間

レンタルサーバーの移転に際し、次のような条件で候補を探していました。 WordPressが使える。

記事を読む

blue-icon

「良記事」の心に触れました

今日はいつも忙しい火曜日なので、ブログの体裁やアフィリエイト戦略に関して特に何もできませんでした。ま

記事を読む

blue-icon

第1位獲得

前記事で、アップした記事がなかなか注目記事のTOP10に入らないと嘆き節を書いてしまいましたが、昨日

記事を読む

blue-icon

訪問者のバックグラウンドを知る

昨日に引き続きバリューコマースの使い方を考えていました。考えてい分かったこと。 バリューコマ

記事を読む

blue-icon

クリック率は定数

自分が「ネットで稼ぐ」ことを実現する上で考えているのは二点です。一つは電子書籍の出版で、もう一つがア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • shikaku

    管理人:なんばかい

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑