*

クリック率は定数

公開日: : 最終更新日:2015/03/08 アフィリエイト

自分が「ネットで稼ぐ」ことを実現する上で考えているのは二点です。一つは電子書籍の出版で、もう一つがアフィリエイトです。アフィリエイトも成果報酬型とクリック型を上手く組み合わせようと考えています。

成果報酬型はピンポイントで、日本の映画や文学、サブカルチャーに興味を持っている外国人にオススメ商品を紹介するという形にしたいと思っています。そのための主戦場はAmazonであり、少なくともアメリカ、ドイツ、フランス、イギリスあたりのAmazonアソシエイト・プログラムの承認は受けたいです。

これに関して、サイトの準備が整い次第行動を開始するつもりです。

その一方で、クリック型のアフィリエイトとしてGoogleのあれをメインに使いたいと考えています。こちらに関しては、かつて運営していたブログで承認に失敗していますので、いろんなアドバイスを読みながら慎重に申請してみたいと思います。

ところで、このクリクック型のアフィリエイトですが、クリックされるだけで大体30円前後の報酬がもらえるそうです。もちろん、どれだけクリックされるかも重要な要素ではあります。

クリック率については諸説あり、大きい数値としては2%ちょっと、小さい数値としては0.7%ほどと結構幅のある数字がネットから拾えます。どういうテーマによるかによっても違いがあるとか・・・。でも正直、

うーん、そんなに低いの?

と、ちょっと凹んでしまいます。

自分のことを言えば、広告をクリックする率は大体30%ぐらいになるのではないかと思っています。例えば、テニスウェアの新作が出たら、

をっ、新しいの?

 とクリック!

自分が既に持っているラケットやテニスシューズが広告に出てきても、

をっ、自分のといっしょ?

とクリック!

クリックしまくってます。

もっとも、こんなヤツはあまりいないと思いますので、やはりクリック率は数パーセント以下と考えておくのが妥当でしょう。

つまり、クリック率というのは定数のようなものと考えるべきで、収入を増やすためには訪問者、あるいはプレビュー数の方を増やす努力をすべきなのでしょう。そのためにやるべきこと。よくはまだ分からないんですが、人が読みたくなるような記事を積み重ねてゆく。これに尽きるのではないかと思います。本当はそれが一番頭を使う、大変な部分なんだと思いますが。

関連記事

blue-icon

まとめサイトその後

まとめサイトがなかなか良さそうだということを前回書いたんですが、色々調べてみて感じたことがあるのでま

記事を読む

blue-icon

ブログランキグを有効に使う

本日の作業です。今日はなんとかブログの体裁に手を加えることがでいました。といっても大したことができた

記事を読む

blue-icon

経験則

今回は事業形態の二本柱であるアフィリエイトと電子書籍出版のうち、アフィリエイトについて考えてみたいと

記事を読む

yellow-icon

SNSをどう使うか

さて、今日はSNSについて考えてみます。 私は一応 twitter も Facebook も使

記事を読む

blue-icon

一週間ぶりです

ちょっと日にちが空いてしまいました。そもそも毎日も書くことがないというのが、このブログの痛いところで

記事を読む

blue-icon

ブログランキングの影響力

  現在運営中の三つのブログは、いずれも人気ブログランキングと日本ブログ村のランキン

記事を読む

blue-icon

励みになります

昨日の夜から少しアフィリエイトの選択肢を広げる工夫をしてみました。 これまで参加していたアフィ

記事を読む

blue-icon

アフィリエイトの感触

かつてそこそこ訪問者のあった育児ブログを運営していたのは既に何度も触れた通りです。その際、誠に不真面

記事を読む

blue-icon

端くれぐらいにはなれました。

しばらく、開店休業状態でした。 こちらのブログはもとよりですが(あまり書くことがないんですよね

記事を読む

blue-icon

ブログ訪問者の構成

アナリスティックスに見える変化です。 「帰ってきた ママと呼ばないで」ではほぼ毎日記事をアップ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • shikaku

    管理人:なんばかい

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑