*

アフィリエイトの形態

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 アフィリエイト

前回は「良記事」を積み上げてゆくには自分の得意な舞台で立ち回れという話でした。どんなに人気のテーマを選んだところで、自分にとって未知のものからは人様のお役に立てるようなものは引き出せないということです。

今日は少し視点を戻して、アフィリエイトそのものについて考えてみます。

アフィリエイトには1)成果報酬型、2)クリック報酬型、3)表示報酬型という三つのものがあるそうです。

私はかつて運営していたブログでAmazonアソシエイトの承認を受けていました。何気なしに申請してあっさり承認されたんですが、中にはなかなか承認を得られない方もおられるようで、随分と苦労された話を読んだことがあります。

Amazonアソシエイトというのは、いわゆる1)のタイプのアフィリエイトの代表格で、リンクを貼った商品が購入されるか、あるいはそのリンクを辿って一定期間内にその商品を扱うサイト内で買い物がなされた場合に報酬が支払われるというものです。当然、単価の高いものが売れればその分受け取る額も大きくなるという仕掛けです。

私は既にAmazon.co.jpでアフィリエイトができますが、これはあくまで日本のアマゾン限定のものであって、計画通り英語圏にも打って出るために各国のアマゾンでアソシエイトの承認を得たいと思っています。これについて現在情報収集中ですが、なかなかいろいろとあるようです。

さて、もう一つ気になるアフィリエイトの形態が2)のクリック報酬型で、その代表格がGoogleアドセンスというものです。どういうものかというと、商品が購入されなくとも、その広告がクリックされれば報酬が発生するというものです。ただし、一回のクリックでの報酬額は低いです。

私は以前こちらにもトライしたことがありますが、あえなく撃沈してしまいました。まあ、トライしたのは一度きりですし、あまりアフィリエイトを真面目にする気もなかった頃なので再挑戦せず現在に至るわけです。ではどうして承認を受けられなかったのか?

これに関してはいろいろと情報がありますのでここでは触れません。ただ、これをやってはダメという地雷をしっかり踏んでいたのは確かです。今度は前人の苦労の跡に目を通して進めているところです。結果が出るのはもう少し先ですが。

今回、本格的にアフィリエイトをするにあたり、このクリック報酬型のアフィリエイトはかなり重要視しています。というのも、自分が情報収集のため巡回するサイトやブログには必ずと言っていいほどこれが設置してあり、何気にクリックしてしまうことが意外にあるからです。

アフィリエイトの飛車と角、この両方を揃えた時、以前とはまた違った道が開けるのではないかと感じています。

関連記事

blue-icon

ダブルレクタングルを稼働させました。

昨日は日曜日でしたので、こちらのブログでは初めてお休みさせていただきました。こことよろずなんでもベル

記事を読む

yellow-icon

グーグル・アドセンス無事承認

グーグル・アドセンス、無事承認されました。大きな山を一つ越え、やれやれです。 早速いろいろ貼り

記事を読む

yellow-icon

SNSをどう使うか

さて、今日はSNSについて考えてみます。 私は一応 twitter も Facebook も使

記事を読む

blue-icon

注目記事ランキングの快挙

昨日、また久しぶりにアドセンスの成果が出ていました。50円弱ですが。同時に、クリックはないですが、ほ

記事を読む

yellow-icon

テーマ編集と広告戦略

本日の作業です。 以前から気になっていたことです。こちらのページに図解入りで、効果的なアドセン

記事を読む

yellow-icon

無料ブログ

今回のプロジェクトの立ち上げに伴い、三つのブログをスタートさせました。1)日本語教育と、2)ベルギー

記事を読む

blue-icon

最高金額更新

今日、久しぶりにアドセンスにクリックがありました。クリックは四回めです。金額は100円ぐらいになまし

記事を読む

blue-icon

クリック率は定数

自分が「ネットで稼ぐ」ことを実現する上で考えているのは二点です。一つは電子書籍の出版で、もう一つがア

記事を読む

blue-icon

一ヶ月を経過して

一昨日、ベルギーのASPを利用しようとしてTradedoublerというところに登録しました。たまに

記事を読む

blue-icon

ブログ訪問者の構成

アナリスティックスに見える変化です。 「帰ってきた ママと呼ばないで」ではほぼ毎日記事をアップ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • shikaku

    管理人:なんばかい

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑