*

ランキングの順位は無視

公開日: : アフィリエイト

「帰ってきた ママと呼ばないで」のブログランキングのカテゴリーを変更しました。

目下のところ、運営ブログの効果的広報活動としてはブログランキングしかありません。グーグルの検索はきちんとしたSEO対策を施さねばなりませんし、なにより、グーグルからの信頼を得るには時間がかかるそうですので。こちらからは、今、どうあがいても何もできません。

将来に備え、良記事を重ねること。

これが来るべき日のためのSEO対策です。

私は良記事であるか否かの基準として、ブログ村の注目記事ランキングというものを一応の目安としています。他に客観的に判断する基準がありませんので。

また、ここで10位以内に入ると人目に触れやすくなり、結構ランキングのOUTポイントが入ります。つまり、ランキングから運営ブログへのアクセスが増えるということです。

今のところ、ブログランキング経由で私のブログへ来る訪問者が大多数であると思っています。それは、注目記事ランキングの記事順位とブログ内の人気記事との関連からも伺われることです。そういう意味でも、注目記事トップ10に入れるように心がけています。

注目記事ランキングの他に、新着記事欄も新記事を人目に触れさせる場所としては重要であると思います。そこは自分でもさらっとよく目を通す場所であるとともに、関心を引くようなタイトルが目に着けば、やはり記事自体を覗いてみます。

ここでは、タイトルの付け方にも工夫が必要です。例えば、エープリルフールに関する記事のタイトルを当初「四月バカ」としていたところ、拍子抜けするぐらいアクセスがありませんでした。翌日に、「ベルギー発、旬の四月バカ」と変更すると、注目記事ランキングにランクイン&ブログ内人気記事にも登場しました。

 

以上、運営ブログの広報の場として、ブログ村の注目記事ランキングと新着記事欄を上げましたが、ここで登録カテゴリーを一つに絞り込んだ場合、一つのリストにしか記事がリンクされませんが、最大の三つのカテゴリーに登録した場合、記事へのリンクはそれぞれのカテゴリーから貼られます。つまり、広報の場が三倍になるわけです。

もちろん、その分INポイントは少なくなり、ランキングの順位自体は下がります。しかし、自分は現時点ではOUTポイントが重要だと思っています。つまり、ブログ村経由の訪問者です。

ランキングのカテゴリー変更は、新記事周知の場を三倍にするための方策でもあるわけです。

関連記事

yellow-icon

テーマ編集と広告戦略

本日の作業です。 以前から気になっていたことです。こちらのページに図解入りで、効果的なアドセン

記事を読む

blue-icon

4月分のクリック数解析

4月分のバリューコマースにおけるクリックを解析してみます。このデータはメインブログである「帰ってきた

記事を読む

yellow-icon

無料ブログ

今回のプロジェクトの立ち上げに伴い、三つのブログをスタートさせました。1)日本語教育と、2)ベルギー

記事を読む

blue-icon

アフィリエイトの感触

かつてそこそこ訪問者のあった育児ブログを運営していたのは既に何度も触れた通りです。その際、誠に不真面

記事を読む

blue-icon

アフィリエイトの形態

前回は「良記事」を積み上げてゆくには自分の得意な舞台で立ち回れという話でした。どんなに人気のテーマを

記事を読む

blue-icon

経験則

今回は事業形態の二本柱であるアフィリエイトと電子書籍出版のうち、アフィリエイトについて考えてみたいと

記事を読む

blue-icon

訪問者のバックグラウンドを知る

昨日に引き続きバリューコマースの使い方を考えていました。考えてい分かったこと。 バリューコマ

記事を読む

blue-icon

まとめサイトその後

まとめサイトがなかなか良さそうだということを前回書いたんですが、色々調べてみて感じたことがあるのでま

記事を読む

blue-icon

注目記事ランキングの快挙

昨日、また久しぶりにアドセンスの成果が出ていました。50円弱ですが。同時に、クリックはないですが、ほ

記事を読む

blue-icon

ブログランキグを有効に使う

本日の作業です。今日はなんとかブログの体裁に手を加えることがでいました。といっても大したことができた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • shikaku

    管理人:なんばかい

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑