開設後半年で月10万円を目指すブログβ https://akakappa04.com ネット稼業を実現させるまでの足跡 Sat, 30 May 2015 18:35:51 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.2.32 第1位獲得 https://akakappa04.com/2015/05/post-272/ https://akakappa04.com/2015/05/post-272/#comments Sat, 30 May 2015 18:34:38 +0000 http://akakappa04.com/?p=272 前記事で、アップした記事がなかなか注目記事のTOP10に入らないと嘆き節を書いてしまいましたが、昨日「帰ってきた ママと呼ばないで」の「ブラックスクールという現実」という記事で遂に驚きの第1位を獲得しました。カテゴリーは日本語教育です。ランキングで20パーセントしかポイントを割り振っていないのに。

内容的にはヨーロッパのいわゆる「問題校」を扱ったものであり、ブログの主題たる「海外育児」から外れる感じがします。しかし、自分の娘も中学校選択の時期に来ていることと、海外事情の紹介という意味で記事にする価値があるかなと思いました。テーマ的には広い意味での教育問題であり、教育も子育ての重要な核を占めるので大ハズレしているとは思いません。

5月30日の12:00現在、日本語教育カテゴリー1位、ベルギーカテゴリーでも3位まで来ました。また、教育カテゴリーでも46位にまで上がっています。
さて、このサイトにとって重要なのは、こうした快挙のPV数等への影響です。果たして、記事が注目されれば、サイトの注目度も上がるのでしょうか。そして、それがPV数も押し上げるのでしょうか?

TOP10への突入は確かにランキングでのOUTポイント獲得に寄与し、注目度を上げてゆきます。ピンポイントで記事もクリックされます。ただ、ちゃんと読んでもらえたか、あるいはチラ見だったのかは不明で、ここが運命の分かれ道なのだと思います。

仮にチラ見で終わった場合、PV数は1です。ここで最低でも他の記事にも跳んでもらえればPV数は上がって行くわけですが・・・。

関心を持って当該記事にまでたどり着いてもらったのであれば、よく似た記事にも関心を持ってもらえるかもしれません。というわけで、記事が注目されたとして、次に大切なのは関連する記事への誘導ではないでしょうか。

今回、改めてこうした点に思いが至りました。PV数が上がるということは、サイト内のページが繰り返し表示されるということであり、それだけアドセンスの広告が表示されるということです。クリックされる確率も当然上がります。

今更ながらですが、タグの整理と関連記事表示プラグインのカスタム設定を見直しているところです。

 

]]>
https://akakappa04.com/2015/05/post-272/feed/ 1
最近の変化 https://akakappa04.com/2015/05/post-270/ https://akakappa04.com/2015/05/post-270/#comments Thu, 28 May 2015 15:25:50 +0000 http://akakappa04.com/?p=270 一週間ほど前からの傾向ですが、ここのところほぼ毎日のようにアドセンスへのクリックがあります。一週間で6回なので、一日一回弱のクリックです。その間の成果の方はと言いますと、1.37ユーロということで、まだまだ雀の涙です。が、収益が出るということはそのままモチベーションにもプラスに作用します。

というわけで、最近は割と調子がいいです。

「調子がいい」というのはこの場合、記事にするネタを容易に思いつき、執筆が気楽になってきたという意味です。

書き上がったものの内容はといえば、注目記事TOP10にランクインするのは二三本に一本ぐらいなので、客観的に調子がいいのかどうかと言われれば、ちょっと自信がないところです。

 

一方、PV数で見た場合、何かポジティブな傾向が見られるのでしょうか?
更新が滞った一週間の間にPV数が急降下し、いわゆる「底」の部分が見えたので、それと比べた時の記事更新効果のほどは分かった気がします。更新を続けると大体PV数は五六倍アップします。それだけ「底」が悲惨だったわけです。

ただし、「底」を境にした前後でPV数が劇的に変わったというわけでもないので、変化したのはクリック数そのものだと思います。何があったのでしょうか?

真相ははっきりしませんが、他の変化としては、日本からのアクセス数の割合が増えたこと、リピーターの割合が拡大していること、それから訪問者が世界中から集まり始めたことなどが影響しているかもしれません。それとも、一般に言われるサイトの信頼性アップというやつかもしれません。

 

この傾向が一過性のものでないことを祈るばかりですが、できれば、成果の方をあと300倍ぐらいに拡大させたいところです。それにはまずPV数の方も300倍の成長を実現せねばならないでしょう。まだまだ道は長いです。

]]>
https://akakappa04.com/2015/05/post-270/feed/ 2
まとめサイトその後 https://akakappa04.com/2015/05/post-256/ https://akakappa04.com/2015/05/post-256/#comments Tue, 26 May 2015 09:37:45 +0000 http://akakappa04.com/?p=256 まとめサイトがなかなか良さそうだということを前回書いたんですが、色々調べてみて感じたことがあるのでまとめておきます。

まず、全体的な印象としては、やはりまとめサイトはブログなどよりは断然集客力があるようです。既に多くの人がレスをつけた人気スレッドを拾い集めてくるので、これは当たり前といえば当たり前かもしれません。

テーマにより集客力に差があるのもブログと同じで、人気テーマにはライバルがひしめくというのも同様です。要は、いかに独自性を出して人の気を引き、かつライバルのいない分野を開拓するかということですね。市場原理そのものです。

記事は最低でも一日5本はアップし続けることで(できれば10本がいいそうです)、最初はなかなかPV数は伸びなくても、記事の蓄積により突然の飛躍があるそうです。その契機はどこかのアンテナサイトに紹介されるとかといったことのようです。

この点に関しては、ちょっとブログとは違うような気がしますね。ブログの場合、急な飛躍に繋がるようなアンテナシステムなんて無いように思えるんですが。どうでしょう。私のところのような弱小ブログでは説得力が無いですか。

 

元記事はいくつかの掲示板から持ってくるようですが、さっと見てみたところ、やはり2ちゃんねるが初心者には一番とっつきやすいのかと思いました。自分が読み慣れているというのもありますが。

問題は、やはり記事の選択とそのまとめが結構な作業のように思えること、そして、その作業がもたらすものが、何か自分で新たなものを生み出すという性質のものではないという点です。

最初の問題は、こうした作業に特化した道具を使うことと慣れることで効率アップは図れそうですが。

 

以上のようなことについてあれやこれやと考えていて、一つ気になる記事に出くわしました。グーグルの「誘導ページ」に対するガイドラインです。

これだけだとよく分からないんですが、このガイドラインを、まとめサイトの取り扱い見直し論のように考えておられる方もいます。例えばこちらの記事「アンテナサイト全滅? Googleが誘導ページのランキング調整 近日開始」です。

ひょっとして、今、まとめサイトに安易に時間と資金を投資するのは危ないのでしょうか。

残念ながら、SEOなどまだ真剣に取り組みをしていない私の立場からは、今現在グーグルに何が起こっているのか知りようもありません。しかし、「お金」をつぎ込むのはちょっと気が引けてしまう記事ではあります。

 

ここまで書いてみましたが、まとめサイト自体には別の観点で興味もあります。純粋に、関心のあるテーマで役に立つレスも確かにありますので、「まとめてみたい。まとめる価値はある」という思いは持っています。たとえ2ちゃんねるでも。

そのための構想も整理してみました。ただ、結果的にはやはり大きな集客力が見込めるようなテーマでは無い気がします。「儲かればいいじゃないの」という開き直りの境地に今一つ踏み切れ無いのが、私の根本的なダメダメなのかもしれません。

]]>
https://akakappa04.com/2015/05/post-256/feed/ 0
まとめサイトなどというもの https://akakappa04.com/2015/05/post-254/ https://akakappa04.com/2015/05/post-254/#comments Sat, 23 May 2015 18:45:14 +0000 http://akakappa04.com/?p=254 まとめサイトというものがいいらしいです。

自分もよく利用させていただいています。こういうものがまだなかった頃は直接2ちゃんねるに出向き、関心のあるテーマから興味を引くスレッドに潜っていくという作業が必要でした。スレッドに行き着いてからは、今度は無駄なレスを飛ばしながら流し読みする。前スレッドの引用があると、それを探してまたカテゴリー内をうろうろ。スレッドが終了し、続きがあるならまた新たに次スレに飛ぶという作業の繰り返しでした。

海外で日本の情報に飢えていたということもあり、これはこれで刺激的な過程ではありますが、やはり無駄な作業は省きたいというのが本音の今日この頃。昨今のスレ内でも整理・整頓され、かつ話題に沿って細分化されたようなまとめサイトというのは実にユーザーフレンドリーであります。

しかも、このまとめサイトというのは集客が比較的容易で、アフィリエイトにも威力を発揮するのだそうです。

ブログ+アフィリエイトで行き詰まりを感じている今、一つの打開策として非常に興味がそそられてしまいますが・・・。

現在いろいろと作り方サイトを渡り歩いているところです。作業の本質としては、自らが何かを作り出すのではないという点で続けられるのか不安があります。2ちゃんなどからテーマ設定したスレッドを拾い集め、編集してアップするというのが基本作業であり、誰かが書き残したものを加工して記事にしてしまうということだからです。

はっきり言うと、今自分がかかわっていることとは別の性格のもののようです。うーん。

ただ、こう考えてみてはどうかとも思います。つまり、

自分もいろいろとネット上で情報収集したいテーマがあります(最近直接2ちゃんねるに出向くことはありませんが)。それを「自分が読んでハイ終わり」とするのではなく、ちょこちょこっと読みやすく編集し、他の同じような関心を持たれている方にも提供する。

なかなか社会性のある作業にも感じられます。

ただし、この編集作業が簡単ではないことは予想がつきます。実際、結構時間を必要とするもののようです。しかも、毎日の更新とアップする編集記事の数がPVに直結してくるというシビアな面もあるようです。

そのために、こうした作業に特化したソフトもあるようですが・・・。高いですね。

もちろん無料のものもあるそうですが、作業効率は落ちるようです。時間と費用を両天秤にかけるなら、子供と仕事を抱える身であれば後者を取らざるを得ない状況。初期投資と考えて、あえてその費用を出すこともアリではありますが、最低限本当に投資分を回収できるのか?

その辺も含めてもう少し情報収集してみたいと思います。

]]>
https://akakappa04.com/2015/05/post-254/feed/ 2
端くれぐらいにはなれました。 https://akakappa04.com/2015/05/post-252/ https://akakappa04.com/2015/05/post-252/#comments Fri, 22 May 2015 14:03:05 +0000 http://akakappa04.com/?p=252 しばらく、開店休業状態でした。

こちらのブログはもとよりですが(あまり書くことがないんですよね)、メインのサイト「帰ってきた ママと呼ばないで」もしばらく休止。あまりにも更新がきつかったということがありますが、一番気持ちを削いだのは、サブで運営しているテニス・ブログ「50歳からテニス!」が更新にかかる時間の割にはメインのサイト並みの集客があるからです。逆に言えば、更新がんばったかどうかは直接的にはPV数アップに影響しないという事実に愕然としたからです。ショック。

50歳からテニス!」はその直接的で、人の関心を引きそうなタイトル、さらには人気ブログランキングーテニス・カテゴリーでの集客効果から、メインブログである「帰ってきた ママと呼ばないで」と同等、場合によってはそれ以上のアクセス数があります。

数日間、「やってられねぇなぁ」な気分に心が支配されていました。

個人的には「いつまでも読まれるものを」との思いで続けている「帰ってきた ママと呼ばないで」の方に愛着があるんですが・・・。こちらは激戦区であるブログ村で、注目度はあっても集客力がないというジレンマに直面しています。

というわけで、しばらく自分の運営サイトを見ることもしていませんでした。当然ランキングは急降下。広告バナーのクリック数も激減です。仕方のないところですね。

 

昨日はアドセンスの方で久々のクリックがありました。約100円ちょっとの報酬です。ありがとうございます。

こちらも結構とほほなんですが、一方で、バリューコマースから初めての支払いがありました。これまでクリック数は月にすると1%ちょっとあったんですが、成約にこぎつけたことはまだありません。にもかかわらず、三月と四月にそれぞれ540円ずつの確定報酬があり、1000円を超えたことで今月初配当があったというわけです。

実はこの540円、バナーを貼るだけで抽選で報酬ゲットという宝くじみたいなものです。それが二回当たったというわけです。運が強いのかなんだかよくわかりません。

他方で、A8の方はずっとプールされてあった1000円ちょっとを支払いへと回しました。来月支払いになります。

全部で2100円ほどですが、とりあえずは稼ぐことができたアフィリエイターの端くれぐらいにはなれたかと安堵しています。

]]>
https://akakappa04.com/2015/05/post-252/feed/ 0
ブログランキングの影響力 https://akakappa04.com/2015/05/post-248/ https://akakappa04.com/2015/05/post-248/#comments Wed, 06 May 2015 19:43:23 +0000 http://akakappa04.com/?p=248  

現在運営中の三つのブログは、いずれも人気ブログランキングと日本ブログ村のランキングに参加しています。他にもいろいろランキングがあるようですが、あまりメジャーではないので参加は見送っています。

 

このブログは人気ブログランキングで「アフィリエイト」に、日本ブログ村では「アフィリエイトブログ」に参加しています。

帰ってきた ママと呼ばないでは人気ブログランキングで「ベルギー(海外生活・情報)」「海外での育児 」「語学(日本語)」に、日本ブログ村では「ベルギー情報」「海外育児」「日本語教育」に参戦中です。

50歳からテニス!はともに「初心者テニスプレーヤー」というカテゴリーに参加しています。

 

以前運営していたブログでは人気ブログランキングを最重要視していました。参加していたカテゴリーがなかなかの激戦区だったからで、自然とそこを重視する気持ちになったからです。他方、ブログ村はほとんど気にもかけていませんでした。

今、改めてこの二つのランキングに並行登録をしてみて気付きました。

カテゴリーによって、PV数への影響力が全然違っています。

例えば、海外育児情報ということに関して言えば、ブログ村のランキングが絶対的に訪問者数に意味を持っています。新記事リストや注目記事ランキングの影響かと思います。逆に、テニス関連で言えば、人気ブログランキングからの訪問者が圧倒的です。上位カテゴリーとの兼ね合いではないかと思います。

こうした現象は同時に、海外育児は人気ブログランキングで、初心者テニスではブログ村がほとんど役に立っていないということをも意味しています。ランキングによって、同じカテゴリーでも影響力が違う。不思議な現象です。

ちにみに、このブログが参加しているアフィリエイト関連カテゴリーでは、ランキングの影響は定かではありません。というのは、残念ながら、影響がはっきりするほどPV数が大きくないからです。

 

ブログランキングへの参戦は、特にブログ村のトラックバック・コミュニティーと注目記事ランキングでPV数アップの効果がありそうです。人気ブログ村では上位のカテゴリーでランクアップできれば、これも効果があります。例えば、初心者テニスプレーヤーはミニ・カテゴリーですが、上位のテニスプレーヤーというカテゴリーでラックアップできれば訪問者が増えるようです。

一口にブログランキングといっても、それぞれのランキングでカテゴリーが与える影響力が結構違うので、まずは複数のランキングに参加して影響力をしっかり見極めることが重要だと思います。

 

]]>
https://akakappa04.com/2015/05/post-248/feed/ 0
4月分のクリック数解析 https://akakappa04.com/2015/05/post-243/ https://akakappa04.com/2015/05/post-243/#comments Mon, 04 May 2015 09:05:15 +0000 http://akakappa04.com/?p=243 4月分のバリューコマースにおけるクリックを解析してみます。このデータはメインブログである「帰ってきた ママと呼ばないで」を元に出されたものです。

 

まず、バナー総表示回数は3月が10003回、4月は14427回となりました。約4割増しです。これに関し、全体のPV数がどう関係しているかについては残念ながら不明です。というのは、アドセンスを使えるようにするために、3月末にサイトの移転を敢行したからです。サブダイレクトリーからサブドメインへとアドレス変更を余儀なくされました。ということで、元々のPV数がどれぐらいになっていたのかが不明です。

 

バリューコマースのバナーはブログの右上に広告スペースを作り、大体5枚から6枚を貼ってあります。可能な限り、234x60ピクセルのバナーを積み上げるようにしています。このサイズのバナーがない場合は仕方がありませんが、ブログが表示された時に数枚のバナーがさっと目につくようにしています。

総クリック数は3月が69回、4月が145回で、三倍以上の伸びを見せました。パーセントにすればそれぞれ約0.7%と1%です。この数字、大きいのか、小さいのか?

三月期は右上広告スペースのバナー枚数は少なかったんですが、記事の途中にも関連するバナーを張るなどしていました。例えば、旅行関係の記事を書いた場合、ホテルや格安航空券ECサイトのバナーを貼るといった具合です。しかし、こうした場所にあるバナーがクリックされた形跡はあまりありませんでした。この戦略はアフィリエイト戦略としてはあまり効果がないものなのかもしれません。

 

貼っているバナーについては、ほぼ一ヶ月間掲載し続けたのはニッセンという通販EC、アディダス、るるぶ、JTB、それとレゴランドです。それぞれのクリック数は32回、29回、23回、14回、26回で、クリック率だと、同じく、1.6%、1.2%、1%、0.6%、1.5%となりました。大体1%ちょっとがクリック率の平均と言われていますので、バナーによってはこの線をクリアできていると思います。

るるぶ、JTB、レゴランドはゴールデンウイークを意識した選択ですが、実際、ゴールデンウイークが近づくにつれてクリック率が高くなりました。逆に、それとは無関係にニッセンとアディダスは1日1回程度のクリックがありました。

全体の感じは以上です。次回はバナーの選択背景とクリックの関係について考えてみたいと思います。

最後に、成果の方ですが、残念ながら、これまでのところバリューコマースでの報酬は発生していません。今後の課題としたいと思います。

 

]]>
https://akakappa04.com/2015/05/post-243/feed/ 2
日記のようできついです。 https://akakappa04.com/2015/05/post-240/ https://akakappa04.com/2015/05/post-240/#comments Thu, 30 Apr 2015 22:26:07 +0000 http://akakappa04.com/?p=240 主力ブログである「帰ってきた ママと呼ばないで」は、まだ波が見られるものの、PV数の平均値は上がってきました。それはブログ・ランキングのOUTポイントやその順位からもうかがわれるところです。

記事の数も開設四ヶ月目に入り、76本になりました。この調子でいくと年間300本などという恐ろしい数字を叩き出しそうです。
また、「帰ってきた ママと呼ばないで」以外にも、ここと「50歳からテニス」というブログを運営しており、これらの記事数を総合すると、ひょっとして500本に達してしまうのではないかと思います。

正直なところ毎日日記のように記事を書くのは結構大変です。「一つの記事に1000語」というのが主力ブログで自分に課したノルマで、書くのにかなり時間がかかります。また、「今日は何について書こうか?」など、常に頭の中でネタ探しをしなくてはいけません。

こうして苦労している割には全然儲からない!

これが素直な気持ちです。

売り上げに直結しない事実が、今のところランキングや注目記事の順位にすり替わってモチベーションを支えているという感じになっているような気がします。まあ、この動機が失せた時、完全にアフィリエイトを諦める時でもあるんですが。

ここで一つ何か大きな成果が出れば、本来求めていた「やる気」とやらも出てくるんでしょうが・・・。

冷静にこの状況を振り返る必要があるかもしれません。まだ、諦めるつもりはありませんが、ペースを落とすとか。

今日も成果なしです。

]]>
https://akakappa04.com/2015/05/post-240/feed/ 2
注目記事ランキングの快挙 https://akakappa04.com/2015/04/post-237/ https://akakappa04.com/2015/04/post-237/#comments Sat, 25 Apr 2015 14:11:43 +0000 http://akakappa04.com/?p=237 昨日、また久しぶりにアドセンスの成果が出ていました。50円弱ですが。同時に、クリックはないですが、ほぼ毎日1円ほどの成果が出ています。PV数に連動した報酬でしょう。

「帰ってきた ママと呼ばないで」の方は、ブログ村を中心とした広報活動により徐々にPV数が伸びてきています。記事の方もベルギー情報以外に、日本語教育、海外育児の注目記事ランキングTop10に同時ランクインすることもしばしば。昨日は教育といったより上位のカテゴリーのランキングにも入りました。四つのランキングに入るというちょっとした快挙!もっとも、どれだけ注目記事ランキングにランクインしようと、ランキングバナーがクリックされることはほぼ無く・・・。ブログそのもののランキングアップには効果なしです。

まあ、その分OUTポイント(ランキングサイトから運営ブログに訪問する)の流れを重視すればいいのでしょうけど。新記事アップが一ヶ月以上もないブログの後塵をはいするのはちょっと複雑な気分ではあります。同時に、どうして休止中に見えるブログがあんなに上位に留まっていられるのか不思議です。

アフィリエイトに関しては、他のASPの成果は出ていません。

バリューコマースは今月の総クリック数が100を超えました。やはりゴールデンウイーク前ということもあってか、旅行系のバナーがよくクリックされます。一つでも成約に至れば大きいんですが、なかなかみなさんお固いですね。

どのバナーが効率的にクリックされたかについては、また今月分の集計が出てから記事にしたいと思います。

]]>
https://akakappa04.com/2015/04/post-237/feed/ 0
ブログ訪問者の構成 https://akakappa04.com/2015/04/post-235/ https://akakappa04.com/2015/04/post-235/#comments Mon, 20 Apr 2015 10:02:01 +0000 http://akakappa04.com/?p=235 アナリスティックスに見える変化です。

帰ってきた ママと呼ばないで」ではほぼ毎日記事をアップしています。これはかなりしんどい作業なんですが、良記事発信が最大のSEO対策と思い、がんばってできるだけ続けるようにしています。ここで、もし投稿した記事が注目記事ランキングの10位以内に入れば、ランキングのトップページに出てきますので、集客が期待できます。新着記事としてもリストに出てきますので、こちらも結構読者の目に付くと思います。しかし、これだけでは設定したカテゴリーのランキングを見に来ない方には広報できません。

そこで、もう一つ利用するのがにほんブログ村のトラックバック・コミュニティーです。これはテーマごとに作られたコミュニティーに自分の記事のトラックバックを打つという機能です。例えば、あるテーマについて記事は書いたものの、そのテーマについてのランキングには参戦していないといった場合、その関連記事をランキングを超えた別の場所で周知できるという利点があります。

このコミュニティーはほぼ活動停止状態の小コミュニティーから、どんどん新記事がトラックバックで誰かの新記事が流れてくる巨大コミュニティーまで様々です。大きいところだと数千人規模になりますので、そのうちの数%の方でも記事を目にしてくれれば結構な訪問者が見込めます。

こうして地道な広報活動に取り組んでいて気づきました。

トラックバック作戦を実行し始めた頃、ブログ訪問者の八割ぐらいが新規訪問者でした。「帰ってきた ママと呼ばないで」では結構いろんなテーマで記事を書いていますので、トラックバックも結構あちこちに打ちました。そのこととも関連しているのかもしれません。

しかし、ここ数日来再訪問者の割合が徐々に増えてきました。これは言い換えれば、リピーターの数が増えたということなんですが、新規訪問者開拓が頭打ちになっているという気もします。素直に喜ぶべきことなのかどうか、ちょっと判断に迷うところです。

もっと他にも広報活動ができるところが見つかればいいんですが・・・。

]]>
https://akakappa04.com/2015/04/post-235/feed/ 0